ORACLE ORA-28001:パスワードが期限切れです。

2023年6月24日ORACLE,データーベース関係

原因 「ORA-28001:パスワードが期限切れです。

一部のデーターベースから「ORA-28001:パスワードが期限切れです。」で、データーにアクセスできず業務停止に陥り会社で大騒ぎに。
土曜日にベンダーに連絡もできない日に、よくこのような問題が起きます。
(サポートは営業日月曜日から金曜日まで、祝祭日休み)

パスワード解除の手順

・ロックされているアカウントのロックを解除

alter_user_pass 

・エラーでログインできないユーザのパスワードを再設定

ALTER USER ユーザ名 IDENTIFIED BY 新パスワード;

問題がパスワードの期限切れなら新パスワードの設定で稼働できるはずです。

パスワードを無制限にする

ユーザーを「sysdba」
「alter profile default limit password_life_time unlimited」

しかしここから先は、サポートしているベンダーに任せた方がいいと思います。僕の勤めている会社みたいに「sysdba」のパスワードを教えられてない場合があり、自分が背負うリスクもそんなに低くないですしね。ここに書いたのはベンダー対応までのつなぎの話です!

                                

Posted by ピンチはピンチ