2022年11月第1週 投資結果

2023年2月15日投資関係,ライフFX,

決算も主要なアメリカの指数やFOMC議事要旨など重要イベントがありましたが、この状態は来週まで続きます。日米で企業の決算もあり大騒ぎです・・・ 仕事をしている暇もないぐらい????

色々問題はありますが12月上旬まではこのポートフォリオで続けるつもりです。多分来月のFOMCで0.5ベーシスポイントまで引き下げると思いますが・・・ 0.75ベーシスポイントなら即座に損切りして逃げたいと思っています。

確定損益

日本株(現物)       0円
日本株(信用)  ー1,500円
アメリカ株         0円
FX         +130円
CFD            0円              ————————————––––––––––
合計       -1、370円

含み損益


日本株      +59,300円
アメリカ株    ー65,990円(ー320.15ドル)
FX             0円
CFD            0円     ————————————––––––––––
合計        ー6,690円

日本

日経平均

TRADINGVIEW

黒田日銀総裁は相変わらず「円安」発言をしていますが、市場が飽きたのかメンドクサクなったのか、円安も天井打ちしているのかわかりません。意外に強い日本株と言う感じでした。アメリカのナスダックとS&P500に比べたら下げ幅が小さい。

北朝鮮「最後まで超強力な対応」、米国の軍事的挑発を非難-KCNA

日米外相、中国動向を注視

軍事力をGDP2%に5年でするらしいですが・・・ 5年の根拠を示してほしいけど、この状態で平和ボケしているみたいですが、もっと酷い野党は「平和」を盾に軍事力の増強は反対意見らしい。国民を守るのは国(政治家)の仕事なのに平和ボケにも程があるが頭は大丈夫なのだろうか・・・

日本ポートフォリオ

SBI証券

売買履歴

SBI証券

信用

SBI証券

アメリカ株

ナスダック

TRADINGVIEW

今週はFOMC議事要旨、雇用統計と下落するネタが多くありました。来週もアメリカ中間選挙とCPIの発表と盛りだくさんです。とりあえず今が底と買い足して限界まで買い進めました・・・ 下落しているのでマイナスが目立ちますが、それにしてもGAFAMの力が弱いが・・・ 広告料を収入元とするグーグルとメタは厳しいか。

米雇用統計は大幅利上げ正当化、50bp予想変わらずとも-市場の見方

10月米雇用者数は予想上回る増加、失業率は上昇-強弱入り交じる

現金への逃避が進行、コロナ禍始まって以来の速いペース-BofA

FRB、小幅利上げにシフトを 過度な引き締め回避=シカゴ連銀総裁

米ピーク金利は来年6月に5.25%、スワップ市場が示唆-雇用統計後

ハト派発言が目立ってきました。来月は0.5ベーシスポイントで収まりそうな気配ですけど、パウエルFRB総裁は「経済指数次第」と発言しています。雇用指数も微妙なライン・・・ 景気後退を示すほど強い数字はまだない。

購入履歴

SBI証券

米株ポートフォリオ

SBI証券

FX/CFD

ドル円

TRADINGVIEW

円安もピークは越えた感じでしょうかね。アメリカの金利上昇で1円は上昇していたのに、今回は平和なものでした。日銀の政策よりもアメリカの政策のほうが強く影響されてしまう・・・ 最近は悲しいほどに存在感もないしね。イギリスは金利を引き上げましたがどうなるか・・・・ 欧州発の暴落はあり得るのかわかりませんが、欧州の消費者物価指数が10%近いと厳しい状況だね。

株が5日ぶりに上昇-ドルは大幅安・146円台後半

FXトレード結果

GMO証券

CFDトレード結果

なし