西新宿 成子天神社

2023年2月15日ライフ,観光・旅行

新宿 成子天神社

きっかけ

フジテレビ「なりゆき街道旅」と言う番組をテレビをボケと見ていたら、西新宿がテーマでつい見入ってしまった。
西新宿と言えば都庁もあり高層ビルが立ち並ぶ地域ですが、丸ノ内線の西新宿はマンションも多く住宅街になっています。取引先も多くよく行く地域なのでせっかくなので寄ってみました。

歴史

ウィキペディア(Wikipedia)によると
成子天神社(なるこてんじんしゃ)は、東京都新宿区西新宿にある神社。祭神は菅原道真(天満大自在天神)。創建は延喜3年(903年)。当時、菅原道真の死去を嘆き悲しんだ家臣が、道真の像を配流先の大宰府から持ち帰り祀ったのが始まりであるという。その後、鎌倉時代に源頼朝により社殿が造営された。江戸時代に入ると、将軍徳川家光から土地を下賜された春日局が勧請した。
しかし日本人は昔から学問が好きだったのか、天満宮が西新宿にあるとは知りませんでした。ちょうど怠け者の僕には、縁の遠い神様かもしれません。勧請(神仏の分霊を請(しょう)じ迎えること。)した春日局は、350年後には高層ビルが立ち並ぶ、新宿をみたらなんと言うか聞いてみたい感じですけどね。ちなみに現在の神殿は老朽管によって2013年に建て替えられた鉄筋コンクリートです。

正面

境内

DSC_0316

鳥居

DSC_0317

山門?

DSC_0319

拝殿

DSC_0320

拝殿

DSC_0322

神社境内にある富士塚

DSC_0324